西日本豪雨福祉支援チーム派遣職員募集/ご寄付のお願い

この度の西日本豪雨では広範囲で甚大な被害を受けました。現地の福祉事業所も多く被災し今なお厳しい事業運営を迫られています。そこで「しずおか福祉BCM研究会」の企画により、被災地の福祉職員さんに少しでも休んで頂けるように現地へ福祉職員を派遣することにしました。下記内容でご協力いただける方は是非ご連絡下さい。

【目的】
①被災地の福祉事業所等を支え、現地の要配慮者の長期の生活支援、関連死防止を図る
②現地へスタッフを派遣、現地の状況等を共有することで今後起きる災害に対応できる人材を育成する。

【日程】(2018年8月4日更新)
・9月3日~6日
・9月6日~9日
・9月9日~12日
・9月12日~14日
※上記日程の詳しい日時は確定したところでお知らせします。

・8月 5日(日)15:00~ 8日(水)
・8月 8日(水)~10日(金)午前
・8月12日(日)15:00~14日(火)
・8月14日(火)~17日(金) 午前
※上記は活動日程で現地までの移動時間は別途となります。

【派遣内容】
参加対象:高齢者や障がい者に関する福祉施設職員
派遣先:広島・京都・兵庫などの福祉事業所
活動内容:
〇現地福祉事業所での介護・介助業務
〇介護・介助の周辺業務(掃除・下準備など)
〇被災地特有の業務(片付け・物資調達など)
費用:無料
※「しずおか福祉BCM研究会」や「NPO法人となりのかいご」が交通費・宿泊費を負担します。
※現地での宿泊はホテルまたはマンスリーマンション等になります。
※食事は、近隣コンビニ等で調達(マッチングの際に詳細お知らせします)
※ボランティア保険は、事前に地元の社会福祉協議会にて「天災B」で加入をお願いします。

【問い合わせ】
info@roshin-kaigo.com
表題を「西日本豪雨福祉支援チーム 参加希望」として
メール本文に、お名前、電話番号、メールアドレス、活動内容希望・その他質問を記載してください。

【当活動へのご寄付のお願い】
現地に専門職を派遣するための交通費や滞在費など、ご支援のご協力を宜しくお願いします。
詳細はこちら

Website Apps